教育の特色

セントポールズスクールは、知的好奇心と自主性、そして協調性のさらなる発展を願う生徒のため、個々の生徒の興味や目標に合った教育を提供します。

 

特色①自主性を鍛えるカリキュラム


生徒は知識の習得に留まらず、その知識をもとに他の生徒とも議論を重ねながら、個々の意見を形成していくことを学びます。従って、授業では、教師だけでなく、クラスメイトに質問を投げかけ、それぞれが意見をぶつけ合い、考えを深め合う光景が頻繁に見られます。

 

特色②教師の手厚いサポート


授業外で教師に質問する光景も頻繁に見られます。授業中に感じた疑問に対する質問からエッセイの添削まで、一対一で生徒の納得がいくまで教師は力を貸してくれます。

 

一般的な授業の組み合わせ


芸術ヒューマニティーズ言語数学科学

芸術には、音楽、美術、演劇、ダンス(主にバレエ)の4つの選択肢があります。ヒューマニティーズとは、国語と歴史の授業を一つにしたセントポールズの看板授業の一つです。言語には、スペイン語、フランス語、ドイツ語、日本語、中国語、ラテン語、古代ギリシャ語があります。

 

セントポールズの授業


授業の一覧はこちら(英語)から

 

ブログ


ヒューマニティーズとは?
セントポールズの授業の様子とは?